このニキビ跡ケアについて

ビーグレンが店舗販売されていない理由

このニキビ跡ケアについて

ビーグレンの化粧品はまずは、1人1人の肌の悩みにあわせ、8種類ものケアに対応したプログラムがあります。その中でもニキビに苦しんだ後にさらにニキビ跡に悩まされてる人は多いのではないでしょうか?

 

私もその1人です。色素沈着を起こし、クレーターしてしまったものは中々よくならず憂鬱になってしまいますよね。ビーグレンのニキビ跡ケアは色素沈着、凸凹もすっきり、跡を感じさせない肌に導いてくれます。

 

まずは洗顔料、肌に負担のない使い心地で、大人の肌に必要な皮脂を取りすぎることなくしっとりと洗い上げてくれます。そして、ローション。長時間うるおいが続き、ターンオーバーを整えて、跡の残りにくい肌へと導いてくれます。

 

そして美容液Cセラム。ソフトなピーリング作用で肌の生まれ変わりを促し、肌の凸凹にも色素沈着にも効果的な働きをします。そして、ハリを出すモイスチャーリッチクリーム。

 

内側から押し返すようなハリを与えて、跡の目立たないようななめらかな肌へと導きます。徐々にニキビ跡が目立たなくなり、化粧のりもよくなり、気分が明るくなれると思います。肌の調子が良くなると気分よく過ごせますよね。悩んでいる人は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ニキビの悩みにはビーグレン

昔と違って、高い技術力により優れたコスメが次々と販売されています。最近、女性の間で話題となっている化粧品がビーグレンです。

 

ビーグレンは、画期的な技術によって開発された浸透テクノロジーが使われています。美容成分が角質の奥まで届き、肌の中に長時間とどまることができます。美容成分の効果が持続することで、効果の実感がより期待できるのです。

 

美容成分は超微小カプセルに包み込まれています。そのため、肌への刺激が軽減され、安定した効果を発揮できます。皮脂に近い成分で包み込んでいるため、従来では肌に浸透しにくい成分でも、深い部分まで浸透させることができます。

 

ビーグレンのピュアビタミンCを配合した美容液は、カプセルに包まれたピュアビタミンCが肌につけた瞬間に角層の奥へと吸収されていきます。高濃度のピュアビタミンCが、ニキビやニキビ跡、毛穴、シミなどの悩みに働きかけます。

 

ビタミンCの中でも、ピュアビタミンは特に効果が高いと考えられています。繊細なビタミンCを変質させることなく、肌の奥へと届けます。お手入れはとても簡単です。洗顔料で皮脂の汚れを落とし、肌を清潔にします。その後、化粧水で肌を整えてから美容液を使います。

 

⇒ビーグレンの公式ホームページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る