あご、フェイスラインに出る大人ニキビに効く

ビーグレンが店舗販売されていない理由

あご、フェイスラインに出る大人ニキビに効く

40歳を過ぎた頃、女性ホルモンのせいだと思いますが、あご、フェイスラインに大きくて目立つ大人ニキビができるようになりました。そのニキビは一つが良くなる前に二つ三つとできてしまうため、私の顔からニキビが消えることはありませんでした。

 

少しでも肌を清潔に保つために、洗顔に気を遣ったり、ニキビの薬を塗ってみたりといろいろと試してみたのですが、その大きくて目立つニキビは一向に良くなる気配すら無く、憂鬱な毎日を過ごしていました。

 

そんな時に、テレビのCMを見て購入したのがプロアクティブです。イメージとして若い人のニキビが対象のようなCMということもあり、期待せずに定期購入という形ではなく、お試しで購入しました。

 

一ヶ月分を使い切る頃には、あごやフェイスラインの大人ニキビは、使用する前より小さくなり、ニキビが出る周期が気持ち長くなっていきました。

 

続けることで効果が期待できると実感できたので、定期購入して使い続けることに決めました。3ヶ月くらいすると、あご、フェイスラインの大人ニキビはできなくなりました。

 

若い人向けのスキンケアだと思っていたのですが、思っていた以上に40代の大人ニキビにも効果があり、私にとってプロアクティブは手放せないスキンケアとなりました。

 

 

大人ニキビのための正しいクレンジング方法

大人ニキビの原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスが乱れると、新陳代謝が悪くなり、角質が厚くなってしまい、ニキビができてしまいます。

 

また、睡眠不足や運動不足によって生活サイクルが乱れると、ニキビの原因となるアクネ菌の活動にも影響を与えてしまうため、大人ニキビができる原因となります。

 

こういったニキビを改善するためには、睡眠を十分にとり、ストレスをためないこと、食生活の改善などが必要となります。

 

また、洗顔をしすぎると、潤い成分も洗い流されてしまい、毛穴が硬く厚くなってしまいますから、正しいクレンジングや洗顔を行うことが大切です。

 

大人ニキビに最適なクレンジングは、油分と水分のバランスがよく、メイクの汚れを落としやすいクリームタイプがおすすめです。クリームタイプは、適度な硬さがありますから、肌を強くこする必要がありません。

 

大人ニキビを治すためには、毎日のスキンケアを見直すことが一番です。

 

肌の皮脂を洗い流そうと思って、頻繁に洗顔を行うという人もいるかもしれませんが、洗顔をしすぎると肌を乾燥させてしまい、よけいに皮脂の分泌を過剰にさせてしまいますから、適度に洗顔を行い、しっかりと保湿することが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る